--------


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  2014-08-26


釣行レポート_77 一つ思う




支流に上ってきているであろうアマゴを求めて南へ。


本流筋に寄ってから、1本目の支流に入ると、

濁りがあるけど釣りにならないほどではない。

川の両際や障害物ギリギリを狙っていく。

そこそこ魚が出る川だけど、この日は全く姿を現さない。

下流域から上流域まで、上ってきた魚が潜んでいそうな場所を求めて

移動する・・・が既に昼前。

ここまで開始6時間・・・何も無し。 こりゃキツイ。



川を変えると・・・大きくは無いけどアマゴが掛かる。

P1070052_ 2014_08_26_1

1本目の川より魚からの反応はあるが、明らかに追いが悪い。

自分の着き場を後ろ目で確認しながらついてくる感じ。

更に誘いを早くしてみると、急にやる気が出たのか掛かるようになった。

P1070066_2 2014_08_26_2


今日の誘い方をつかんだところで、こちらも移動を繰り返す。

しかし、どこからもその気配は感じない。

もしかして、極度の渇水だったところに先日の雨で一時水が増えただけなのだろうか・・・


更に下流部を見て回ると、ここなら一時止まるであろう堰堤を見つけた。

堰堤のど真ん中にワイン樽ほどの岩が沈んでいる。

白泡に落としその岩の前に差しかかった時、茶色い魚体が翻り、竿先が入る。

すぐ岩魚と分ったけれど今日一のサイズ。

ゆっくりやり取りしてネットで掬うと、傷が痛々しい尺上岩魚だった。

そっと流れに帰して更に丹念に探ると、

カウントダウンして沈めたルアーに何かが掛かる・・・。

こちらも岩魚。だけど先ほどよりはサイズアップ。

重い突っ込みを竿と腕でゆっくり溜めて、疲れさせて掬う。

P1070076_2 2014_08_26_3


勇ましい岩魚。


狙いの魚は出なかったけれど、最後に良い岩魚に出会えました

今日の釣行を振り返って一つ思う反省点があるので(毎回?)、

それを踏まえて次回獲りたいですね。


って、来るのか・・・?



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanfisher

Author:nanfisher
(株)南安精工が管理、運営するblog。機械切削による渓流用バルサミノーでの釣行を中心に日々を綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
facebook参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。