--------


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  2014-09-20


釣行レポート_79 秋晴れの ante meridiem


所要ついでに今季最後の区間へ秋を探しに。

出来るのは午前のみ・・・


・・・どうでもいいですけど、「AM/PM」ってあるじゃないですか、午前/午後の。

これの略って、AM= ante meridiem で PM= post meridiem らしいですね。

ラテン語の。 どうでもいいですけど・・・

カッコつけて題名にねじ込んでみましたけど何か?


P1070245_2 2014_09_20_1

朝方入った渓では、親子熊の足跡があちこちに。冬支度でしょうか・・・?


PAP_0003_2 2014_09_20_2

良い岩魚を捕獲。

他に、全然大きくないですけど綺麗~なサビの入った岩魚が釣れたのに

撮影前に逃がしてしまった・・・ああいうのはサイズじゃないですね。ホント。


さて、本命の河原へ。

過去においしい思いをした場所っていうのは、大体その後何もおきないものですね。

自分にとってのそういう場所へ今季の御挨拶を含めながらも、メラメラと殺気満々で投げ続ける。

P1070253_2 2014_09_20_3

それでも泣き尺が出迎えてくれ、今日はいけそうな予感。

(・・・ええと、”泣き尺”の御説明ってしてませんよね?今まで。
以前も書きましたが、尺は30.3cmです。泣き尺というのは尺に届かなかった長さを
釣り人それぞれの観点から呼ぶ長さです。
確固たる長さが定義されているわけではないので、9寸でも8寸でも泣き尺と呼べます。
このブログの場合は、29cm~30.3cmまでを泣き尺と呼ぶことにしております。
因みに、1寸は3.03cmで 10寸=1尺 です。

今回はなんだか脱線しますね・・・って、してるのは自分か。)

この場所はそれのみで終了。別れのあいさつを告げ次へ。


急いで土手を下りて釣り登っていくと、小型~中型が追いかけてくる。

・・・が、最後の間合いを詰めようとしなかったり、チョンっと触れて帰って行くだけ。

アップストリームは厳しそうなので、クロスで進む。

ただし追いかけてきても発見されないよう川辺には決して近づかない。

途中、ヤマカガシを突っつきながら、どれほど歩いたか・・・その瀬にいた。

でも、食いつくまでには至らない。

5cmでは誘いを変えても最後の壁を越えようとしないので、

飽きられる前に4cmを投入。ダウンでネチネチと。

川岸付近にある岩裏の緩流帯でやっと食った。

P1070268_2 2014_09_19_4


綺麗な秋の尺上ヤマメ。

贅沢言うと、もう少し大きかったらよかったけれど・・・でも満足。

P1070273_2 2014_09_20_5


本当にありがとうございました。


さて、もう時間だ、急いで川を後にする。

気持ちいい秋晴れでした。

P1070282_2 2014_09_20_6



コメントの投稿

非公開コメント

雑学♪

ふむふむ、AM/PMってのは、そうだったんですね~(笑)

と、食いつくのはそこではなく…

相変わらず良い魚捕ってますね!
40mmもとてつもない戦力になりそうな予感ですね(^^ゞ

そうそう、あゆ、大活躍してます。
今日のアマゴもあれで捕りました♪

No title

>いちさん

会社にフランス人がいるのですが、
「知らなかったの?」とバカにされました。
日本人にそんな馴染みはねぇ!と逆ギレしておきました。

今年は40mmに助けられた場面が多かったですね~。
かなり戦力アップです!

あゆ、お役に立てているようで一安心・・・良かったです!
どんどん使ってみてくださいね!

残り、頑張りましょう!
プロフィール

nanfisher

Author:nanfisher
(株)南安精工が管理、運営するblog。機械切削による渓流用バルサミノーでの釣行を中心に日々を綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
facebook参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。