--------


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  2014-03-27


メイキング_21 沈下速度


釣行中、シングルver.に少し違和感を覚えたのもあり、

沈下速度の計測をしてみました。


静水・水深40cm、水面で放してから底に到着するまでの時間を

5回計測、平均値をとります。(人間の目での計測なのであくまで参考値です)

基準ワークとして完成品トリプルver.の50S(フック込み全体重量約3.7g)、

比較ワークとして、

シングルver.①(重心は50Sのまま、フック込み全体重量約3.55g)

シングルver.②(こちらも重心は同じで、フック込み全体重量約3.8g)


・・・いきなり結果からいきますと、

基準ワークは平均1.49秒

比較①は平均2.42秒

比較②は平均1.98秒


①が遅くなるのは予想内ですが、

②まで遅くなるとは・・・基準ワークより約0.1g重いのに・・・

しかも全てウエイトの重心は一緒だけど水面下40cmの姿勢が、

基準ワークはテールが斜め下向or完全下向きなのに対し、

①・②は水平のままでフォール中の背中の揺れが一段と強い・・


このへんが動きに大きな影響を与えてそう・・

ふむふむ、勉強になったぞ・・・


さて・・・次なる試作は・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanfisher

Author:nanfisher
(株)南安精工が管理、運営するblog。機械切削による渓流用バルサミノーでの釣行を中心に日々を綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
facebook参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。