--------


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  2014-05-02


釣行レポート_57 これも経験

少し前にさかのぼりますが・・・

海からの遡上鱒を手にするため、いざ北陸の小河川へ。

今回は複数釣行なので情報収集の為、それぞれ違うポイントへ散ることに。

メンバーをポイントへ置き去りにして、自分一人だけ

以前より気になっていた違う河川へ初挑戦。


ついてみると、増水しているものの大して濁りも無く

所々にできた深瀬の緩みが雰囲気を醸し出す。

有名河川の流れとは違って、渓流をそのまま大きくしたような流れ。

結ぶのは当然7cm。

何より使用感を確認するのが今回の大きな目的なので、時間をかけてゆっくり下る。

ダウンクロスで激流の脇にできた緩みを対岸から横切らせる。

潜行深度はおおよそ70cm~90cm。

激流でもしっかり泳ぎ、竿を立てても喰い付く様に粘る。

誘いをかけた時、5cmよりもバルサの利点が顕著にでる感じ。

7cmクラスでこれだけヒラを打って立ち直りが早いものをあまりみたことが無い。


集中しながら流していると・・・ゴツ、グングングンと。

P1060323_2 2014_05_06_1


・・・ん?・・・ え~と・・・・・

そうきましたか・・・・・おふくろさんはどこ?


それでも幅広の重いヤマメ。結構いいなぁ・・・

漁協権の設定が無い河川ですが、

有志による稚魚放流がなされているらしい(?)のでそれか・・・

天然物なんてことは・・・

P1060337_2 2014_05_06_2


その後も、下りながら良い型のヤマメを釣り、

P1060329_2 2014_05_06_3

結局河口手前まで到着。


そろそろいい時間なので、放置してきた仲間を拾いに戻る。


そして河原をとぼとぼ歩くお二人を発見。

地縛霊にでも取り付かれたかのように肩を落とすお二人(+1)の結果は・・・


その後は一路逆戻りして渓流に入ろうと試みるも

雨の影響で濁りが強く、やむなく撤収!


まあ、行く前からなんとなく分かっていましたが・・・

そう簡単に手にできるものではありませんね。

使用感もつかめたしこれも経験ということで。

次回はこの釣行を生かしたいですね。


(・・・あの川でヤマメ狙いも・・・いいなぁ・・)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanfisher

Author:nanfisher
(株)南安精工が管理、運営するblog。機械切削による渓流用バルサミノーでの釣行を中心に日々を綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
facebook参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。